INTRODUCTION

最初に卒業生の喜びの声をご覧下さい

MENU

サイトメニュー

 
私には3人の子どもがいます。双子のお姉ちゃんと末っ子の3姉妹です。
では、なぜ不妊鍼灸治療を始めたのか?
 
実は私たち夫婦も不妊治療の経験者です。
結婚して妊活を始めて3年・・・なかなか子どもができない日々が続きました。
 
ためらいながらも勇気をふり絞って、夫婦でクリニックを受診しました。
そこで先生から告げられた言葉は
「卵が育ちにくい病気ですから、妊娠は難しいかもしれませんね。」
 
それから妻と二人三脚での妊娠活動が始まりました。
病院嫌いの妻が嫌な顔一つ見せずに、産婦人科に通ってくれました。
自宅では私が毎日、骨盤調整や鍼灸治療を施しました。
食事療法、運動療法、呼吸法、漢方薬、サプリメント・・・
良いと言われるものは何でも試しました。
 
それでもなかなか結果が出ない・・・
そんな生活を続けて約1年。
諦めかけた頃、ようやく双子の赤ちゃんを授かることができました。
 
妊娠がわかったときに妻と流した嬉し涙。
初めてこの手で我が子を抱き上げたときの温かさ。
私の人差し指をギュッと握りしめてくれた、産まれたての小さな手の力強さ。
苦しんだ分だけ、全てが忘れることのできない大切な記憶です。
 
 
でもそこから3年半後・・・
双子の1人はある日突然お星様になって、今はお空の上にいます。
可愛い盛りの3歳。
今でもあの笑顔や笑い声が頭の中に響いています。
 
娘の旅立ちの日、約束をしました。
「いつかまた会えたときに『パパ頑張ったね。自慢のパパだよ。』って言ってもらえるように、パパ頑張るからね。」と・・・
 
とは言え、失ったもののあまりの大きさに絶望する毎日。
どんな人生を送れば娘に誇りに思ってもらえるのか、思い悩む日々が続きました。
 
 
そんなときに、学生時代の同級生が声をかけてくれました。
神奈川県湘南エリアで不妊鍼灸専門治療院を開いている、粟木原先生です。
 
粟木原先生は10年以上前から不妊鍼灸を始め、統計学を重視して治療結果のデータを積み重ねていく中で、
『どうすればホルモン値が変化するのか?』
『生理周期を短くするにはどうしたらよいのか?』
『体外受精に向けて良い卵を採卵するにはどうするか?』
 
不妊症に対して西洋医学と東洋医学の両面から考察し、「妊娠しやすいからだ作り」にアプローチする独自の治療法で
不妊症に悩む多くの方たちの笑顔を生み出してきた先生です。
 
直感で、これまでのすべてのことが自分に与えられた天命のような気がしました。
 
 
それから休日を利用しては神奈川県まで足を運び、研修を重ねました。
平日は整骨院の営業後に寝る間も惜しんで猛勉強をしました。
本を読みあさって専門的知識を学び、
セミナーに参加して治療法を身につけ、
 
娘との約束を守るため、懸命に学び、技術を磨いてきました。
そしてようやく新潟で提供できる段階に辿り着きました。
 
 
粟木原先生をはじめ、周りの家族や友人のおかげで、私たちは一歩踏み出すことができました。
 
痛み・苦しみ・悲しみを乗り越えた分だけ、相手の痛み・苦しみ・悲しみを受け止められるようになりました。
人間の心の優しさ・温かさを感じて、相手への優しさ・温かさで恩返しをしたいと思えるようになりました。
 
「私たちと同じ様に不妊症に悩む方たちの笑顔が1つでも増えるように」
「苦しいとき悲しいときには寄り添い、吐き出せて一緒に涙できる場所であるように」
 
 
喜び・苦しみ・悲しみ・温かみを味わったことで得られた「こころのサポート力」
粟木原先生が積み重ねて来られた「不妊鍼灸治療のデータ・テクニック・実績」
他にはない当院の強みです。
 
 
西洋医学での治療を受けているけれど、なかなか良い結果が出ず、悩み苦しんでいるあなた・・・
自然妊娠を希望しているけれど、なかなか妊娠に結びつかず、もう諦めようかと考えているあなた・・・
 
私たちにはそのお手伝いができます。
一緒に頑張ってみませんか?
 
妊活はりきゅう治療院 mamari
スタッフ一同

VOICE

喜びの声をいただきました

 
 

採卵前のエコーで、今までよりたくさんの卵を見れた時は治療の効果だなぁと心から思いました
(新潟市南区 30歳)


Q1.当院の施術を受けてのご感想をお願いします
:以前から鍼治療に興味はありましたが、実際に体験した事はなかったのですが、自分が不妊治療・流産を経験して、このままでは気持ちのやり場もなく、何か別の事をしなくちゃという想いから、最初から何の不安もなく治療する事ができました。
何より、先生やスタッフの方が同じ気持ちを知っているということが、私個人の意見ですが、ここで治療する1番の魅力だと思います。それが1番の癒しでもありました。
 
Q2.具体的な変化(ホルモンの数値や体温、生理周期など)についてお聞かせ下さい
:私が治療して最初に実感したのは生理痛です。元々すごく痛いというわけではなかったのですが、ほとんど痛みを感じなくなったことです。
あとは、体外受精に臨む採卵前のエコーで、今までよりたくさんの卵を見れた時は治療の効果だなぁと心から思いました。
 
Q3.どんな悩みや課題を持って当院に来院頂いたのでしょうか?
:私には子宮内膜症があったので、次の体外受精までに少しでも良い卵子が作りたいという気持ちと、流産もしていたので妊娠維持力もつけたくてここに来ました。
 
Q4.いま妊娠活動を頑張っている方々に一言お願いします。
:私は妊活をしている人に頑張ってくださいとは、自分が妊活をしてみて言えなくなりました。妊活を始めてまだ1年の人、何年も何年も続けている人。私は初めはその長さで差別してしまったのですが、赤ちゃんが欲しいと心から思って生理が来て泣いてを繰り返して、自分がしんどくなったなら、それはもう頑張ってきている証だと思います。その中で何度も何度も心が折れては立ち直してその度に何か新しいことを始めてみたり。
私がその中で最後に出会ったのがこの鍼治療でした。
私が今まで頑張ってこれたのは同じ気持ちでいてくれた旦那さんの支えと、絶対に赤ちゃんを産むんだと自分を信じ続けてきたことです。自分が信じてあげれば赤ちゃんは来てくれます♡

 
 

卵巣チョコレートのう腫、子宮内膜症、子宮筋腫、子宮腺筋症の診断を受け、流産を繰り返し、違うことを取り入れようと思い、来院しました。
(新潟市秋葉区 42歳)


Q1.当院の施術を受けてのご感想をお願いします
:約1年半お世話になりました。いつまで通うんだろうと思うより、あっという間の1年半でした。月3~4回、土曜日は、気持ちの整理のできる日でもありました。次の予約までの1週間で気づいた、今後の治療のこと、治療や身体面での不安、疑問などを口に出して、院長先生に聞いてみることで整理できましたし、楽になっていました。
口に出したことで、不育症の検査を受けたり、一度(クリニックを)転院することで気付くことがあり、今日という日に繋がったと思っています。
もちろん、ここでしか受けられない鍼灸・ラジオ波も治療内容によって変えていただき、移植前に集中的にラジオ波をかけるアプローチもして頂きよかったです。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
 
Q2.具体的な変化(ホルモンの数値や体温、生理周期など)についてお聞かせ下さい
:基礎体温は、高温期は定まらず凸凹し、低温期は36.2~36.4℃でしたが、施術後は全体的に高くなり、高温期は、36.7~36.9℃、低温期は36.3~36.5℃になりました。
生理周期は、38~40日周期が30~33日周期になりました。生理期間は3日と変わりありませんでした。
今まで経血が茶褐色で塊が多く見られ、生理痛がありましたが、経血が鮮血のサラサラとなり、生理痛がなくなりました。
 
Q3.どんな悩みや課題を持って当院に来院頂いたのでしょうか?
:自然妊娠後の流産2回、不妊治療での妊娠後の流産1回を経験し、3回目の凍結胚移植日に初めて施術を受けました。
卵巣チョコレート嚢腫、子宮内膜症、子宮筋腫、子宮腺筋症の診断を受けており、39歳の結婚と同時に不妊治療を開始しましたが、流産を繰り返し、なかなか子供が授からず、今までと違うことを取り入れてみようと思い、最初の予約の連絡を入れました。
 
Q4.いま妊娠活動を頑張っている方々に一言お願いします。
:不妊治療は43歳までと決めており、身体的、精神的、金銭的に辛くなっており、これが最後の採卵・移植と決め、最後の最後で妊娠継続できました。
最後の治療が始まってからは、後悔しないようにできることはなんでもやってみようの気持ちで過ごしていました。
今も不安はいっぱいですが、後悔していることは一つもありません。
私たち、子供を授かりたいと願う方たちの願いが叶いますように。
 

 
 

今までたくさん辛い気持ちになって悲しい涙を流したけれど、”諦めないでよかった” ”こちらの院に通って良かった”
(新潟市西区 32歳)


Q1.当院の施術を受けてのご感想をお願いします
:木曜日の不妊鍼灸治療時間に施術を受けていました。
清潔感のある明るい院内は、とてもリラックスできる空間で通いやすかったです。
私の担当をしてくれた大野さんは、毎回、細かく身体の状態や不安に思っていることが無いかなど尋ねてくれました。前回お話しした内容も覚えてくれていて、不妊治療に対する知識も産婦人科医のようでした。
今まで一人で抱えていた不安を共有して、寄り添ってもらえて、精神的に楽になることができました。
 
Q2.具体的な変化(ホルモンの数値や体温、生理周期など)についてお聞かせ下さい
:はり、お灸、ラジオ波など、全て初めての施術でしたが、痛みもなく治療を受けることができました。自宅で背中のお灸をする時に、夫にしてもらっていたのでコミュニケーションが取れる良い時間になりました。
過去3回、グレードの良い凍結胚盤胞を移植しても陰性だったのが、約2ヶ月の通院中、4回目の移植で初めて陽性反応が出ました。
 
Q3.どんな悩みや課題を持って当院に来院頂いたのでしょうか?
:人工授精3回、凍結胚盤胞移植3回、すべて陰性の結果になった時に来院しました。
3回目の移植が陰性に終わった時に、もう私は妊娠できないのかもしれないと思いました。今まで治療を続けてきて一番辛かった時期でした。
しかし子供を授かりたいという気持ちはなくならず、何かできることはないかと考えていました。
今までと同じことを繰り返しても結果は変わらない!!後悔のないようにしたいと思い、以前から気になっていた鍼灸について調べていたところ、ホームページでこちらの院のことを知りました。
無料相談、無料体験があったので来院しやすかったです。
 
Q4.いま妊娠活動を頑張っている方々に一言お願いします。
:私が思ったことは、たくさん辛い気持ちになって悲しい涙を流したけれど、”諦めないでよかった” ”こちらの院に通ってよかった” です。
不妊鍼灸治療を受けて2ヶ月、初めての陽性反応で胎嚢が確認でき、9週で心拍が確認できたとき、嬉し涙が出ました。
不妊治療外来に通い始めて2年の時が過ぎていました。もっと早くこちらの院を訪れていればよかったと思いました。
良い結果がなかなか出なくても”人と比べず” 治療を続けることが妊娠に結びつくのではないかと思いました。
 

FREE TRIAL

初回無料体験&無料相談受付中

 
  

STATISTIC

当院の妊娠統計データ

 

20代〜40代まで幅広い年齢の方が
自然妊娠から体外受精まで、様々な方法で妊娠されています

当院には妊娠出産を望む、20代前半から40代後半まで様々な年齢層の方が通院されています。
2017年には64名、2018年には66名の方が妊娠され、たくさんの嬉しい瞬間をご一緒させていただくことができました。
 
妊娠に至った方法はタイミング法から体外受精まで、こちらも様々ではありますが、体外受精に対する鍼灸施術の有効性が医学的に示されて認知度が高まってきたこともあり、体外受精に向けて施術を受けられ、めでたく妊娠される患者様が増えてきています。
 
2017〜2018年には85名(64%)の方が体外受精、14名(8%)の方が人工授精、そして31名(28%)の方がタイミング法で妊娠されました。
 
 

 

当院の不妊鍼灸施術を組み合わせることで
体外受精の妊娠率をアップできる可能性があります

上の表は2017〜2018年に、当院の不妊鍼灸施術を併用しながら体外受精を受けられた患者様のデータです。
 
日本産婦人科学会の2016年の統計では、体外受精における一般的な妊娠率は約30%ですが、当院での不妊鍼灸施術を併用された患者様の妊娠率は50.9%を記録しました。
 
もちろん母数に大きな違いがあるため、完全な比較対象とはなりませんが、各年代での妊娠率を比較しても優位差が認められる結果となりました。
 
特に35歳以下では非常に高い妊娠率を記録したこと、そして妊孕性(妊娠しやすさ)が低下し始めるとされる35歳以上においても妊娠率は40%以上をキープし、不妊鍼灸施術併用の可能性を示す結果となりました。
 
 

当院の不妊鍼灸施術によって妊娠までの期間を短縮できるかもしれません

当院の不妊鍼灸施術によって
妊娠までの期間を短縮できるかもしれません

 

続いて、当院で妊娠された患者様が「初診時までの平均妊娠活動期間と初診から妊娠までの平均通院期間」を比較しました。
 
当院来院前までの妊娠活動期間の平均は「約2年4ヶ月」ですが、当院での不妊鍼灸治療開始から妊娠までの平均期間は「約6ヶ月」という結果でした。
 
妊娠までの期間は患者様によって差はありますが、全ての患者様に共通して言えるデータがあります。

それは 「妊娠患者様のほぼ全員が妊娠期間の短縮に成功していること」です。

スタート時のお身体の状態の違い、ホームワークへの取り組みの違いによって、ゴールまでの期間は様々ですが、当院での取り組みが「あなたの妊娠期間の短縮」へのお役に立てるのではないかと考えています。

 

TREATMENT

当院の治療について

 
 
鍼灸治療により、血管や神経の機能が向上し、冷え症の改善・子宮卵巣への血流アップを目指します。また、自律神経を整えることで内臓機能を高め、栄養吸収能力を高めます。
ラジオ波温熱は、 単に皮膚の表面を温めるだけの従来の温熱治療器とは違い、体内の水分を振動させることでからだ自身が熱を発生させて温まるので、短時間で深部まで熱を行き渡らせることができるのが特長です。ファンクショナル温熱器は、ツボを軽く圧迫しながら温め、神経伝達を促進させます。リラックス効果も高い人気の治療法です 
人間の体は全ての機能が円滑に回るように元々、構造設計されています。妊娠しやすい体を作るには、姿勢や骨盤、呼吸や歩行を正しく取り戻し、効率の良い体を作ることが重要です。
卵子は口から食べた物から作られます。当院では栄養を妊娠のための重要要素と考え、栄養療法の権威である、新宿溝口クリニック院長溝口徹先生の指導を受けた栄養カウンセラーが妊娠に向けて必要な栄養素やお食事のアドバイスをさせて頂きます。
不妊治療の悩みはなかなか打ち明けられずに、自分だけで抱えがちです。普段の病院では聞けない質問や悩みを長い施術時間内に遠慮せずにご相談ください。また、当院には新潟県内の不妊専門クリニックの情報(治療方針・治療方法・治療結果など)が通院患者様を通じて、随時集まってきます。第三者の視点から有用な情報を提供することも私たちの重要な役割と捉えています。
 

METHOD

当院の考える妊娠へのヒント

未設定 

METHOD

なぜ鍼灸が
効くのか?

自然妊娠・人工授精・体外受精にトライしているあなた・・・
あなたのカラダは「妊娠しやすいカラダ」に
整えられていますか?
当院の治療にそのヒントがあるかもしれません。

 
なぜ鍼灸治療で妊娠の可能性を上げることができるのか?
 
 このページをご覧になっているあなたは鍼灸に対して、
なんとなく「魔法」だとか「神頼み」のようなイメージをお持ちかもしれません。
 
 でも鍼灸治療で妊娠の可能性を上げられることには、きちんとした理由があります。
 
 それは鍼灸が得意とすることが「血流改善」であり、妊娠するために重要なことも「血流改善」であるからです。
  
人間の身体は内分泌系というホルモン分泌を使ったシステムによって、様々な調節が行われています。
 
生殖器系でも、例えば
脳から分泌されるFSHというホルモンが「卵が大きく育つ」ように指令を出していたり、
卵巣から分泌されるエストロゲンというホルモンは「子宮内膜を増殖させる(子宮内のベッドをフカフカにする)」ように指令を出したりしています。
 
実はこれらの妊娠にとって重要なホルモンや栄養は「血流に乗って」子宮や卵巣に届けられています
 
この血流がドンヨリと停滞してくると、どんな結果になるかは想像がつきますよね。
「良い卵が育たない・・・」
「生理周期が安定しない・・・」
「なかなか着床しない・・・」
 
 
では、そもそも鍼灸治療で血流が上がるのはなぜでしょうか?
 
 鍼灸治療を行った場所には小さな傷が作られます。
そこにその傷を治そうと、たくさんの血液(栄養)が集まってきます。
毛細血管が開き、身体の隅々まで血液が行き渡るようになり、
結果として妊娠にとって大切なホルモンも栄養もしっかり必要な場所に届けることができます。
 
血流が良くなることで、健康な卵が育ち、子宮のベッドはフカフカの柔らかい状態となり、
妊娠しやすい身体が作られるのです。
 
 
※ 当院では鍼灸治療と合わせて、赤外線治療器も併用しています。
「子宮や卵巣を芯から温める」ことで、毛細血管を開かせ、さらに治療効果を高めることが期待できます。
 
 
※ 「でも、鍼って痛そう・・・」「感染症の心配はないの?」
 そんな不安をお持ちの方もいらっしゃると思います。
 当院では、「髪の毛より細い」「滅菌処理された使い捨て」の鍼を使用しています。
刺す瞬間に軽くチクっとした感覚があったり、鍼特有のズーンと重たい感覚を感じたりすることはあるかもしれませんが、
「思ったより痛くないんですね!」
「えっ?今、鍼入っているんですか?」
という感想がほとんどです。
注射とは違う、優しい治療となりますのでご安心ください。
 
当院では鍼灸治療に対する不安をできるだけ取り除きたいという想いから、不妊鍼灸コースの無料体験(女性限定)を行っています。
一度体験をしていただき、不安を解消した上で、当院の治療をお受けください。
 
 
閉じる

 

METHOD

不妊症だと思い込んでいませんか?

「手足が冷える」「イライラする」
「肩こり・頭痛がひどい」
こんな症状ありませんか?
不妊症の原因はこんなところに潜んでいるかもしれません。

 

METHOD

妊娠力を
上げるには・・・

妊娠する人と妊娠しにくい人。
その違いはほんの少しのことなのです。
当院はその違いをある3つのポイントから考えます。

 
妊娠力を上げるためのキーワード、それは「骨盤循環」です。
 
妊娠・出産は特別難しいものではありません。
何千年・何万年も前から自然に行われてきたことが、あなたの代で急に途切れるとは考えにくいと思いませんか?
そこにはほんの少しの違いが影響を与えているかもしれません。
 
では、その少しの違いとは何でしょうか?
 
妊活はり灸治療院 mamari (ママリ) では、
その違いを「骨盤」「呼吸」「姿勢」から考えます。
 
人間の骨盤は「血液循環が停滞しやすいカタチ」となっていることをご存知ですか?
2足歩行の人間の骨盤は「上向きのサラダボール形」をしています。
ちなみに、4足歩行の馬や牛(妊娠上手)の骨盤は「横向きのサラダボール形」です。
 
骨盤の中には子宮・卵巣の他に、血管やリンパ管といった古い血液を心臓に戻すためのシステムがあります。
「上向きのサラダボール」と「横向きのサラダボール」、
どちらが古い血液(水分)が溜まりやすいかは一目瞭然ですよね。
 
妊活はり灸治療院 mamari では、この「上向きのサラダボールの循環を変化させる方法」として、
「呼吸」「姿勢」にアプローチすることで、「妊娠力アップ」のお手伝いができると考えています。
 
「骨盤」「呼吸」「姿勢」から考える不妊治療。
数多くのプロスポーツ選手を診てきた豊富な経験を活かした
「当院ならではの治療方法」で、妊娠体質に近づきませんか?
 
 
閉じる

 

ABOUT US

当院について

スタッフ紹介

当院の施術スタッフを紹介します。
女性スタッフも在籍しています。

初めての方へ

治療に対する不安を解消していただくため、
無料相談・無料体験をご用意しています。

施術料金・メニュー

皆さまのニーズに応えられるよう
様々なメニューをご用意しています。

アクセス&診療時間

 当院は完全予約制となっています。
曜日によって診療時間が異なります。

患者様の声

患者様から喜びの声を頂きました。

施術の流れ

来院から施術までの
流れをご紹介しています。

当院実績データ

「妊娠まで何回くらい通えばいいの?」
 これまでの実績データの統計です。

不妊症の基礎知識

不妊症の基礎知識・ご家庭でもできる対策を
説明しています。

不妊の東洋医学
無料メール診断

日常の症状から「不妊症の改善」に
つながるアドバイスをお送りします。

お問合せフォーム

「不妊の悩み」「治療について」など
 どんなことでもお問い合わせください。

お得なプリペイドカード

最大10%割引になる
プリペイドカードをご用意しました。

 

WEB予約フォーム

WEB予約フォームからご予約が可能です。
 24時間受付しております。

 
 

重複予約を防ぐため、ツイッターに記載されていない時間でもご予約可能な場合がございます。お気軽にお問い合わせ下さい。

妊活はり灸治療院 mamari(ママリ)


住所

新潟市中央区女池2-3-18 
六角木ビル1F
(つばさマッサージはりきゅう院内併設)


営業時間・休診日

月〜土 9:00〜19:00
(最終受付 18:00)
休診日:日・祝日


TEL

025-385-6554


交通アクセス

お車の方:新潟バイパス桜木ICより車で2分
バスの方: 「女池2丁目」バス停より徒歩1分